【必見】つむぎこどもクリニック内覧会行ってきました☆レイクタウンの子供たちをよろしくお願いします(^-^)

必見

【必見】つむぎこどもクリニック内覧会行ってきました☆

レイクタウンの子供たちをよろしくお願いします(^-^)

皆さんこんにちは(^^)/

ブログ筆者のBuuです☆

 

越谷レイクタウン2丁目に新しくから開院するつむぎこどもクリニック」の内覧会に行ってきました(^O^)/ 

現在、レイクタウン内において小児科専門のクリニックは少なく、とてもありがたいですね☆

 

しかも、

授乳室や

病児保育室が併設(2021年秋OPEN予定)されています!

  

今回はクリニックの1階を内覧できます◎

スタッフが数名いる中で、

私が行った時は先生が案内をしてくれまして、とても親切に対応してくれました(●´ω`●)

 

☆内覧会の様子

 まずは、建物の入口が2つあり、入口(北側の扉)と書いてある方から入ります◎  

 実際開院した時には、こちらの扉は「非感染入口」となります。

 感染症の疑いのない子供たちはこちらかの扉から☆

 

写真向かって左の扉が内覧会入口

写真には入口の紙が写ってないですねゴメンナサイ。

 

 

  中に入ると綺麗なお魚たちが出迎えてくれます(^-^)

 

 

 待合室はとても広くてシートも座りやすい高さです◎

 

 

 

 診察室には、双子用のツインベビーカーがそのまま通り抜けられる幅の診察入口を入ります☆

 これは助かりますね(*^^*)

 

 壁には可愛いシールが貼ってあり子供たちの興味をそそります♪

 

 

 

 

 

 ぐるっと受付の反対側へ

 感染症疑いの子供たちを診察する方ですね(*’▽’) 

院長自らデザインした可愛い動物の絵が診察室の扉に描かれています◎ 

めちゃくちゃうまいですね☆

 

  

 

 子供用の小さいトイレも併設していて小児科らしいです(^_^)

 

 

 発熱や胃腸炎、インフルエンザやコロナなどの感染症疑いの子は感染症の入口(内覧会では出口)から入ります。

 実際には予約をするか、入口のインターホンを鳴らしてからの対応になるそうです。

  

 

 感染症対策として、入るとすぐに隔離室があり、こちらで初期対応をしてから診察室に案内となるそうです。

 コロナやインフルエンザだけでなく、空気感染や飛沫感染など様々な感染症対策として考えられていますね(*’▽’)

 

感染症対策をしつつ、しっかり対応してくれるのは心強い限りです!

 

 受付横には風船がいっぱい♪

 内覧会に来てくれた子にはキッズ白衣を着て写真を撮れますよ~(´∀`*)

 子供たちを連れて是非是非行ってみてください🌟

 

 

 

☆内覧会期間

 2021年3月22日(月)~28日(日)

 10:00~15:00

 

☆場所

 越谷市レイクタウン2丁目2-6 つむぎこどもクリニック

 

  

☆公式HP

つむぎこどもクリニック | 埼玉県越谷市レイクタウンの小児科

 

 

 

 

☆内覧会に行ってみて

子供に何かあったらこちらにお世話になりたいと思えるような先生、スタッフ、施設でした(*^▽^*)

薬局もお隣にありますし助かります◎

 

内覧会期間はまだまだありますので

是非皆さん足を運んでみることをオススメします☆

 

 

記事が皆さんの参考になればうれしいです。

またブログ見に来てください(*’▽’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました